働きながら通信教育で資格をとる

生きていると「資格を持っていてよかったな」、資格の重要性に気がつくことがあります。
私は薬剤師として調剤薬局に勤めています。
日本も高齢社会になってきたせいか、患者様も高齢の方が多くなってきています。
当然、薬局ですから薬や病気の話はします。
しかし、最近増えてきたのが介護の話です。
在宅医療が進んでいることもあり、薬局でも介護の話をしていく方が増えてきているのです。
そこで、自分も介護の話が出来るようにならなければいけないと思い、ケアマネージャーの資格を取得しようと思い立ったのです。
しかし、働きながらなので講座に通うことは難しそうです。
そこで、自分のペースで勉強できる通信教育に申し込んだのです。
これなら、仕事から帰ってきてから自分の好きな時間に好きなだけやることができます。
テストもあり、採点されたのが帰ってくると小学校の頃に戻ったような懐かしさがあります。
おかげで飽きることなく、通信教育を終えることができ、見事に1回でケアマネージャーの試験の合格することができたのです。